熊野町

ものづくりの伝統に触れる筆づくり体験コース

MAP
江戸時代から伝わる筆の製造を産業の中心として栄えてきた“筆の都”熊野町。町の文化、ものづくりの心に触れ、熊野の魅力を体験する。

スポット1筆の里工房

日本一の筆の産地、熊野町にある筆をテーマとした博物館。施設改修を終え4月27日(土)にリニューアルオープン。書・画の展覧会や世界一の大筆、筆の歴史のほか、伝統工芸士による筆づくりの見学や筆づくり体験も可能。また、約1500種の熊野筆(書・画・化粧筆)の販売もある。

電話:082-855-3010
住所:安芸郡熊野町中溝5-17-1
営業:10:00~17:00(入館は~16:30)
休み:月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:84台
交通機関:東広島呉自動車道黒瀬ICから車で約15分

スポット2熊野筆 (熊野筆セレクトショップ 本店)

熊野筆は昭和50年に国の伝統的工芸品に指定。その技術を生かした書・画・化粧筆など多様な筆が熊野町で生産され、特に化粧筆の品質の高さが国内外で評価されている。ここでは約1500種の筆を試筆し、買い物が楽しめる。

電話:082-855-3010(熊野筆セレクトショップ 本店)
住所:安芸郡熊野町中溝5-17-1 筆の里工房 1F
営業:10:00~17:00
休み:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場:84台
交通機関:東広島呉自動車道黒瀬ICから車で約15分

スポット3熊野町観光案内所「筆の駅」

熊野町をはじめ、県内のパンフレットを設置し、世界的ブランド「熊野筆」の制作見学や体験の案内、観光情報を提供している。また併設ギャラリーでは、さまざまな作品展示が行われている。入館は無料。

電話:082-855-1123
住所:安芸郡熊野町出来庭10-6-24
営業:10:00~16:00    
休み:水曜(水曜が祝日の場合は開館)、第3日曜、お盆、年末年始
駐車場:20台
交通機関:山陽自動車道志和ICから車で約35分、JR矢野駅よりバスで約25分

グルメ1

北海道産山芋がたっぷり入ったお好み焼。キャベツも肉も国産、ネギは倉橋産を使用。そばは季節により水分を変えて製造する呉市の大栄食品と、徹底的にこだわる。代々受け継がれるオリジナルソースでご賞味あれ。

電話:082-855-2491
住所:安芸郡熊野町出来庭6-5-22
営業:12:00~LO13:30、17:00~LO21:00
休み:月・火曜
駐車場:5台
交通機関:東広島呉自動車道黒瀬ICから車で約13分

グルメ2おか半総本店

熊野町の新たなご当地グルメとして誕生した「くまの鳥コーロー」。おか半総本店ではたっぷりの野菜と鶏肉をピリ辛ニンニク風味のタレで味付けした鳥コーローを焼きそばで提供している。

電話:082-855-6600
住所:安芸郡熊野町出来庭2-18-22
営業:11:00~14:30、17:00~21:30、日曜、祝日11:00~15:00、17:00~21:00
休み:第3火曜
駐車場:40台   
交通機関:東広島呉自動車道黒瀬ICから車で約15分

グルメ3大号令

明治26年創業、熊野で唯一の酒蔵、馬上酒造場が造る「大号令」。広島県産米を使用している大号令は生産量が少なく、その多くが地元で消費されるため、幻の酒とも呼ばれている。

【買えるお店】
電話:082-854-0104(馬上酒造場)
住所:安芸郡熊野町城之堀2-5-16
営業:9:00~19:00
休み:不定
駐車場:5台
交通機関:東広島呉自動車道黒瀬ICから車で約20分

モデルコースものづくりの伝統に触れる筆づくり体験コース

MAP熊野町のコース

キャンペーン詳細はこちら