庄原市

雄大な自然が生む絶景と、絶品グルメを堪能

広島県の北東部に位置する庄原市、日本百景にも選ばれた国定公園「帝釈峡」をはじめとし、雄大な自然が広がる。豊かな土地を活かし、市ならではの農畜産物や野菜なども豊富で、ご当地グルメや特産品も多い。庄原市のおすすめ観光スポットと見逃せない名物グルメを紹介。

スポット1帝釈峡(雄橋)

全長18kmの石灰岩渓谷で日本百景の一つ。また広島県を代表する景勝地として知られている。北に位置する上帝釈では、国天然記念物の雄橋や白雲洞があり、太古の自然のパワーを感じることができる。南に位置する神龍湖(下帝釈)では遊覧船が就航し、秋には美しい紅葉が楽しめるため、特におすすめだ。

電話:0847-86-0611(帝釈峡観光協会)
住所:庄原市東城町帝釈未渡
営業:8:00~17:00(弥生食堂)
   9:00~17:00(白雲洞)
休み:白雲洞/毎週木曜(12月~2月は休業)
駐車場:330台(第1駐車場200台、第2駐車場130台)
交通アクセス:中国自動車道東城ICから県道23号線を庄原方面へ約15分

スポット2国営備北丘陵公園

中国地方唯一の国営公園。「ふるさと・遊び」をテーマに、緑豊かな自然の中で、四季折々の花やさまざまな遊具が楽しめる。春と秋には「花の広場」に季節の花が咲き誇り、夏には「いこいの森」でカブトムシドームがオープン、冬にはイルミネーションを開催。また、「ひばの里」で四季の行事にまつわる様々なイベントを開催。

電話:0824-72-7000(備北公園管理センター)
住所:庄原市三日市町4-10
営業:9:30~17:00(3月1日~6月30日)、9:30~18:00(7月1日~8月31日 )、9:30~17:00(9月1日~10月31日 )、 9:30~16:30(11月1日~11月22日)、14:00~21:00(11月23日~12月25日)、9:30~16:30(12月26日~2月末日)
※入園は閉園の1時間前まで
休み:毎週月曜(月曜が祝日の場合は火曜)、年末年始(12月31日~1月1日)
※4月9日~5月5日、7月21日~8月31日及び9月16日~10月16日の月曜並びに、その翌日が休日に当たる月曜は開園
駐車場:車2,460台、大型バス30台
交通アクセス:中国自動車道庄原ICより約5分(北入口)、約10分(中入口)
中国横断自動車道/三次東ICより約15分(中入口)、約20分(北入口)

スポット3比婆山連峰

日本誕生の女神「イザナミノミコト」が眠るとされる、日本の霊峰。標高1,200m級の山々が連なり、山頂付近は国指定天然記念物「比婆山のブナ純林」に覆われている。新緑、紅葉が連峰一面に広がる美しさは登山者を惹きつける。比婆山の奥地にある熊野神社では、イザナミノミコトが祀られており、パワースポットとして人気がある。

電話:0824-75-0173【(一社)庄原観光推進機構】
住所:庄原市西城町156-14
駐車場:県民の森公園センター、立烏帽子山駐車場ほか
交通アクセス:中国自動車道庄原ICから車で40分

グルメ1庄原焼き

米どころ、庄原市ならではの斬新なお好み焼。キャベツ、豚肉が入ったお好み焼の基本となる肉玉をベースに、そばの代わりに庄原市産の米を使用。ポン酢ソースでさっぱりと仕上げるところも特徴だ。提供している店それぞれで創意工夫がされ、肉みそ、チーズ、などのさまざまなトッピングが楽しめる。庄原焼きは、現在、市内6店舗で味わうことが可能。

電話:0824-72-7825(お好み焼きコバヤシ)
住所:広島県庄原市西本町2-18-6
営業:10:30~18:00
休み:毎週月曜、日曜(不定休)
駐車場:10台
交通アクセス:中国自動車道庄原ICから車で10分

グルメ2比婆牛丼

畜産業界で最高の栄誉とされる天皇杯を受賞するなど、全国的な知名度をほこる「比婆牛」と庄原市産の自慢のお米を贅沢に使った丼。飲食店や道の駅などの取り扱い各店で、さまざまなバリエーションにて提供しているので味の違いを食べ比べるのもおすすめ。

電話:0824-74-0369(お食事処 味久良〈あじくら〉)
住所:庄原市殿垣内町183-2
営業:11:30~13:30、17:30~20:30
休み:毎週月曜、第1・第3火曜
駐車場:7台
交通アクセス:中国自動車道庄原ICから車で15分

モデルコース雄大な自然が生む絶景と、絶品グルメを堪能

MAP庄原市のコース

キャンペーン詳細はこちら